名古屋市名東区一社駅徒歩2分!ホソイ漢方薬局│アトピー│婦人病のご相談も

症例別治療

漢方症例別治療

子供に多い病気

夜泣き、疳虫、夜尿症、水イボ、風邪や中耳炎を繰り返す、虚弱体質

漢方治療では、弱さがなければ元気で何も症状はおきません。
弱い所が有るから異常な症状が現れていると考えます。
大きくなると子供のときの症状はなくなりますが、その弱さは
根底に続くので大人なっても関連した弱さの別の症状がでてきます。

漢方医学では、メソメソ泣く子は脾胃が弱く、ギャーギャ―泣く
キーキー声を出す子は肝が弱いと考えます。

遠足や運動会のあとで疲れたと時におもらしする子は脾胃が弱い。
気温が低いと夜中に何回もおもらしをする子は肺が弱い。
普段から小便が近く、昼間でもおもらししてのどがよく渇く子は腎が弱い。
神経質で小便が近く、寝入るとすぐおもらしをする子は肝が弱いと考えます。
また、虚弱体質でも、痩せていて、食が細く、下痢をしやすく、
神経質な子は脾胃が弱く体格が丈夫そうにみえるが水太りで筋肉が
あまり発達してない締りがない子は腎が弱いのです、

これらの体質を改善し丈夫にすることで元気で
病気にかかりにくいお子様になります。

小児用ブリル内服液・小児用スーパーブリル内服液

お子様の様子が気になるとき、いざという時に役立ちます。

うちでは、二人の子供、孫達がちょっとどうかあると、 すぐ小児用ブリル内服液を飲ませます。すると不思議と元気なります。

例えば風邪をひいたとき、食欲がないとき、熱が高くてもこれでずいぶん助けてもらいました。
旅行の時にも必ず携帯します。ちょっとオカシイなと思ったらすぐに飲ませると事なきを得て大変助かります。

元気がないようなとき、頭がイタイよう、お腹がイタイよう、気持ちがワルイようと言ったら 小瓶に入った液剤ですので水なしでジュース感覚ですぐに飲ますことができます。

漢方生薬の牛黄、朝鮮人参、タウリンが効きます。

お医者様の風邪薬と一緒にもお使いいただけます。 風邪の比企肇、また引きやすい子供、セキの止まらない子供、 酷く長引くような子供に。

是非常備薬としてご利用ください。